柳原 博志 ゴルフ上達法革命 世界標準の骨を使った直線運動上達法やってみたスレ 口コミ 暴露

柳原 博志さんが書いた「ゴルフ上達法革命 世界標準の骨を使った直線運動上達法」は
100切りできない人、スライスしてしまう人、ボールが飛ばないと悩んでいるゴルファーは
欧米人が意識せずに普通にやっているゴルフスイングを真似すればいいって言ってるけど、本当なのか怪しいよね。

でも、
口コミでも評判が良くて、とても売れてるみたい。
効果がありそうだし、私も試してみようかな。

ゴルフ上達法革命 世界標準の骨を使った直線運動上達法の詳細

格別なのが、61歳の還暦を過ぎたゴルファーでも、欧米人のようなスイングができるようになって
2時間練習しただけで、スコアが100以下になるゴルフ練習方法っていう所さえ知っていれば、遠回りすることはなくなるんだって。

本当かなぁ?
私にもできるかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ